make coffee

アレンジする

毎日のコーヒーにアレンジを

毎日、家でも会社でもコーヒーを飲んでいると、何か物足りないというか、飽きてくることってありませんか。
だからといって豆を変えるっていってもよくわからないし。
そんな方にお勧めなのが、そこへちょっとしたアレンジを加えて飲んでみることです。
少しの材料を加えたり、少し入れ方を変えるだけで、実はとっても化ける飲み物なんです。
例えば普通のコーヒーに泡立てた牛乳を乗せ、ココアパウダーや刻んだチョコレートを振り掛ければそれはカプチーノになります。
シンプルですが、いつもより濃いめに入れて、氷を足せば美味しいアイスコーヒーに。
それだけではなく、きなこを入れると一味違ったまろやかさが出ますし、マシュマロや生クリームを入れるとまるでカフェの売り物のような味になりますし、なんとコーラに入れても不思議な美味しさがあったり。
ちょっとの工夫でいつもより楽しく味わうことができます。
自分オリジナルの方法を実験で見つけてみるのもありです。

コーヒーをアレンジして楽しもう

毎日のリラックスタイムに楽しむ飲み物として、コーヒーは定着してきました。
単にシンプルに入れて飲むだけでも魅力的な飲み物ですが、それだけでは単調で飽きてくることがあります。
自分で工夫してアレンジしていくことで、よりおいしく楽しくなり、リラックスタイムがより充実したものになっていくこともあるのです。
いつも飲んでいるものに何かを加えていく形が簡単でお勧めです。
最も手軽なのが、牛乳や豆乳などと合わせてカフェラテ、ソイラテなどを作っていくことです。
もちろん味もぐっと飲みやすくなりますが、カルシウムなどの栄養素もとりやすくなるという意味でもおすすめのアレンジです。
温めた牛乳を泡立てて載せると、ちょっと高級なコーヒーに見えます。
こうした手軽な素材でもいつもと違う表情を付けることができるのです。
市販のフレーバーシロップなどを使ってみるのもよいでしょう。
自分だけでは出せない複雑な味を出すことができ、よりコーヒーの楽しみ方を広げてくれます。

$q." -rt","count" => 3,);//←※リツイートを除く。表示件数:3件。 echo "
\n"; echo "

『".$q."』 最新ツイート

\n\n"; $results = search($query); foreach ($results->statuses as $result) { echo "

\n" . "
\n

@" . $result->user->screen_name . "

\n" . "

" . $result->text . "

\n" . "

" . convert_to_fuzzy_time($result->created_at) . " - \n". date('Y年m月d日',strtotime($result->created_at)) . "

\n" . "
\n
\n
\n\n"; } echo "
\n\n"; ?>

おすすめWEBサイト 5選

リースバック
https://www.ams-tokyo.co.jp/leaseback/

Last update:2016/6/9

Copyright(C) 2015 make coffee. All rights reserved.